「ハイブリッド型」タグアーカイブ

ステッピングモーター内部

ステッピングモーター内部写真

 上の写真の上側がローター(回転子)で下側がステーター(固定子)になります。ローターは永久磁石と誘導子を組み合わせたハイブリッド型(HB型)で、ステップ角が小さくトルクが大きいのが特徴です。

 ステッピングモーターはステーターのコイルによる磁力とローターの磁力との吸引反発力で回転するため、寿命は湿気や発熱などによる絶縁不良を除けば、ほぼローター両端を支えるベアリングの寿命で決まります。